ヴァンセンヌ城

「パリに行く時の必需品、パリ・ミュージアム・パス」  入館可能な美術館やお城や宮殿の数は約60ヵ所。 このブログはパリ・ミュージアム・パスを使って入ることのできる施設のことなどについてのお話です。

パリ郊外には西にブーローニュの森、東にヴァンセンヌの森があります。地下鉄1号線が二つの森を結んでいます。1号線の東行きはヴァンセンヌ城が終点です。駅を降りるとすぐのところにそのお城はあります。

昔のパリは今より遥かに小さく、パリの東はバスティーユでした。ヴァンセンヌはそれより東に位置します。

フランス語でお城はシャトーです。シャトーには敵からの防御のために作られた城砦château fortと、貴族の館としてのお屋敷のchâteauがあります。ロワール川の城やヴェルサイユ宮殿は16世紀以降に建築された王族や貴族の館です。ここヴァンセンヌ城は城砦としての城で12世紀頃から14世紀ごろまでの間に建築されました。城砦は岩山などの高いところに造られることが多いのですが、このヴァンセンヌ城は平地に造られた珍しいものです。昔のルーヴルもこのタイプだったのですが、16世紀に今の姿に建て替えられました。昔の城砦としてのルーヴルの痕跡は今もルーヴルの地下で見られます。

ヴァンセンヌ城の塔(ドンジョン)の高さは52メートルあり、フランス国内では城砦の塔としては最も高いものです。塔の上からはヴァンセンヌの森やパリの街が一望できます。ここはヴェルサイユ宮殿ができるまで、歴代のフランス国王が滞在したところでした。また、同時に牢獄としても使われ、ルイ14世に捕らえられたフーケも囚人としてに幽閉されています。ドンジョンの南には「王の館」と「王妃の館」があります。これは17世紀に建てられたものです。ここにはルイ14世の母アンヌ・ドートリッシュも一時期住んでいました。

敷地内には14世紀に建てられた王室礼拝堂もあります。美しいステンドグラスが有名です。

近隣のヴァンセンヌの森には動物園やパリ花公園もあります。

ところでフランスにはもう一つ「シャトー」と言われるものがあります。全国各地にあり、車窓から目にすることもあります。上は円盤状になっているものもあります。フランス語でchâteau d’eauというと「給水塔」のことを指します。観光名所ではありませんのでご注意を!

MH

関連記事一覧