ジベルニー

ジベルニー

19世紀後半の印象派の画家 クロード・モネは晩年パリの北、ルーアンへの途中の村、ジベルニーに暮らすようになり、数多くの有名な睡蓮をモチーフにした絵を描いた。 その自宅兼アトリエを見学。主題となった睡蓮や池を見ることができる。 パリから近いので是非訪れることをお勧めします。


上記ツアーに関するお問い合わせは下記フォームまでお願い致します。
通常2営業日以内に担当よりご連絡させて頂きます。

 

     

    関連記事一覧

    1. この記事へのコメントはありません。